So-net無料ブログ作成
検索選択

いろいろと試す価値のあった1年半の妊活体験

もともと基礎体温を測る習慣はあったので、私が妊活で一番最初に始めたことは葉酸サプリを飲むことでした。

妊娠しやすくなるというよりは赤ちゃんが出来た時にリスクを減らす為に飲んでいましたが、赤ちゃんのことをポジティブに想像しながら妊活でき、リスクへの不安を軽減できるので精神的にも良かったと思います。

また、妊活を始めてから知ったのですが、風疹の抗体があるかどうか検査することも大切です。妊娠初期に風疹にかかると、赤ちゃんに白内障や難聴などのリスクが発生します。


抗体がなく予防接種を受けることになった場合は、2回生理を見送ってから妊活を再開する必要があります。抗体を調べなくても予防接種ができるので、抗体があるか分からず、早く赤ちゃんを希望される方はなるべく早めに予防接種を受けることをおすすめします。


私は何も考えずに検査からしましたが、風疹の抗体があったので、妊活を続けました。しかし、それからなかなか授からず、排卵検査薬を大量に購入して自己タイミング法を始めました。

基礎体温や生理周期で何となく排卵日を予測していましたが、排卵検査薬を使ってみると微妙にズレがあることが分かりました。同時に体を温めると言われているルイボスティーも毎日飲み始めていました。

そして、排卵検査薬を使い始めてから3周期目で自然妊娠で授かることができました。


旦那には、亜鉛入りのサプリメントを購入して体力をつけてもらっていました。

参考サイト: 男性の妊活にオススメの亜鉛サプリを徹底比較でサプリメントを選んで購入しています。夫婦で飲めるサプリメントだと続きやすいですよ。




2017-01-25 | 共通テーマ:妊娠・出産 | nice!(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 妊活街道ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
レイアウト崩れ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。