So-net無料ブログ作成

この婦人体温計に出会っていなければ妊活できなかったかも。

36歳で結婚。遅めの結婚だった為、子どもは早い方がと周りに急かされていました。
プレッシャーはありませんでしたが、私も昔から子どもは好きだし保育士をしていたこともあり早く自分の子どもが見て見たいという気持ちでいっぱいでした。

気持ちだけでは赤ちゃんは我が家には来てくれず、結婚して2ヶ月後に妊活を始めました。

最初、何から始めていいのかわかりませんでしたがまずは排卵日を知ることが大切だと思い基礎体温を測ることにしました。昔、生理が不順だった頃口にくわえるタイプの婦人体温計で測ったことがありましたが続かずでしたので今回婦人体温計を選ぶのも慎重になりました。毎日測る時間にアラームが鳴って測った体温を記録やグラフにしてくれて、排卵日の日は教えてくれるという体温計に出会い続けることができました。

毎日かかさず測り、排卵日の日にタイミング法をしました。

2ヶ月後無事妊娠することができ、高齢でしたが無事出産し今は1歳児を必死で追いかけ回す幸せな日々を送っています。

2017-06-25 | 共通テーマ:妊娠・出産 | nice!(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 妊活街道ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
レイアウト崩れ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。